スポンサーリンク
リマ→ピウラ(ペルー側の国境近く)は最後のcruz del sur。ネットで買って67ソル(2200円)。Civaを見てみると50ソルがあったが他の人のブログ見てると食事やトイレが無さそうだったのでcruzさんにすることにした。本当に世話になったなー!ありがとうcruzさん!
IMG_7653
IMG_7651
バスターミナルを出てからリマ内の渋滞が恐ろしく、直線距離で丁度10kmのもう一つのリマのターミナル(僕はJavier pradoというところから乗ったがネットで買う時にこのplaza norteも選べる)に到着するのに3時間かかりました。。やはりストレス社会や、リマは。

日が明けて気づくと砂漠を通っていた。ペルーは意外と砂漠ゾーンが占める割合が大きいかもしれない。
IMG_7654
最初の渋滞が響いたのか予定より約2時間遅れで昼の14:00頃にピウラの町に到着。
IMG_7657
ピウラ→グアヤキルはCifaという会社に決めた(すぐ近くにcivaとcifaがありますよ)。20時半発で51ソル。これはエクアドルへの国境越えのバス。という事でリマ→グアヤキルまでトータル119ソル(3800円)。30時間近く乗ってると考えると安いのではないだろうか。ちなみにリマから国境越えの直通バスで一本で行くと250〜はかかりそう!ピウラの町もバスターミナルはそれぞれ異なるがAvenida Loretoに集まっている。

昼?夜?飯を探して彷徨う 
IMG_7658
ペルーでも有名らしいセビーチェとチャーハンセットで11ソル。これで本当にペルー料理ともお別れだ。ここまでチャーハンが地元民にも浸透してるのを見ると最早チャウファという名のペルー料理だとも思う。そして相変わらずセビーチェは恐る恐る食べて蕁麻疹が出やすい内脇を頻繁にチェックしていた(笑)。でも美味かったわ!手元に残ったのは70ソル。まぁ上出来だろう。どっかでドルにカンビオ(両替)したかったのだがゆっくりしすぎたせいで日が沈み始めても見つからなかったのでキトまで延期。ドル?そうです、エクアドルの通貨は米ドルなのです。パナマ以来。
IMG_7662
ここでまたかずまりこさんと合流してバスに乗り込む。また12時間の夜行バス。慣れたとは言っても疲れるなー。
IMG_7679
深夜に国境着。一つの建物で出入国が終わるから楽だった。ありがとう大好きなペルー!そして今晩は記念すべき20カ国目エクアドル!20カ国というと世界の国の1/10にな行ったことになるのか。なんか感慨深い。でも南米はバカでかいけど僕が思っていたよりも国数は多くなかった。最早陸路での国境越えは慣れたものだ。
IMG_7687
ということで再び寝て朝になるととりあえずの目的地グアヤキルに到着。僕たちはこのグアヤキルの空港からガラパゴス諸島に向かう。しかし皆さんご存知のように懸念はもちろんあった。地震の影響。グアヤキルは若干内陸気味ではあるが橋が崩れた写真を見たり更に沿岸部では囚人が100人くらい脱走した、という話を聞いていた。やはりそういうのがあるとそこばかりピックアップしてとりあげられるが僕が勝手に予想するに海に接しているとはいえ震源から離れているし(もっと近いキトもそこまで影響ない、という話しを聞いた)エクアドルの中でトップクラスの都市なのでそこまで脆い建物はないのではないか。しかし、暴徒化してる可能性も大いにあるしグアヤキルと言えば数年前に日本人が殺されていたり、元々治安に不安がある町なのだ。そういうのを考慮してグアヤキルの町での宿泊は控えることにした。基本バスターミナルと空港内は安全だ。ということで、今晩は空港泊。


ん???バスで一泊二泊、空港で一泊、、、ガラパゴス前三泊ベッドで寝れないしシャワー浴びれない(^o^)/笑。しかしそこらへんはみんな慣れたものである。僕自身思い浮かぶだけで5回目くらいか。

今回の地震の件で災害時にいかに正確な情報を得るのが難しいかというのを身に染みて感じた。ましてやスペイン語圏の海外。まず、日本のニュースは、熊本の件もあってか発生2,3日後にはほぼ報道無し。意外にも英語で調べても似たようなものだった。そしてスペイン語では、調べようという発想が無かった笑。大体不確かな死者、負傷者の人数は出ているものの地域ごとに被害状況や交通網(道自体や空港やバスターミナルが機能してるか)についての情報を得るのが難しかった。この場合一番頼りになるのは旅人同士の生きた情報ではないだろうか。僕の場合は10日ほど前に知り合いがガラパゴスに入ったと聞いていたし、少し前にガラパゴス入りしたけいきさんからもグアヤキルのターミナル、空港は被害の影響を感じない、という情報を貰っていたので助かった。
IMG_7691
ということでバスターミナルから空港に移動して24時間くらい時間を潰さなければ。。。やはり赤道直下の国まで登ってきただけあって暑いなー。ムシムシしてるし。

 シャワー浴びたい。ガラパゴス行く前にベッドで寝て疲れを癒しておきたい。かずくんがふとairbnbで調べてくれると空港近くで評価の良い部屋があった。い、行っちゃう???笑

行っちゃいましたー(^o^)/まずバスターミナルは危険感じない。そして4ドルで配車してもらったタクシーに乗ってても危険な感じはない。家に到着すると流暢な英語を喋るホストが迎えてくれた。
IMG_7704
彼に聞くとグアヤキルは新しい町というのもあり被害はほぼない、とのことだった。例の崩れた橋は何十年も前に建てられたものらしく町への影響はそれくらいとのこと。やはり来てみないとわからない。ここら辺は少し高級感があるのでセントロの方に出て観光してみてもいいか、とも思ったが移動で疲れていたし明日からの本番に備えて宿でゆっくりした。昼寝をしてから本当に目の前のMall del solというショッピングモールにお買い物がてら散歩。新しそうで立派なモールだが中米で十分驚いたのでそこまで驚かない。しかしペルーでもローカル食堂ばかり行っていたのでフードコートで普通に5ドル超えてくるあたりには少し慄いた。ペルーで見ていた人たちよりも高貴に見えるのは気のせいだろうか。ふと感じたのはペルーよりも日本人の僕たちが良く見られる。 にしてもマジで震災の影響を1mmも感じない。
IMG_7699
IMG_7701
懐かしの僕の初代相棒のXRが展示されていた。やはりかっこいい!
IMG_7700
まず必要なドルを下す。ベネズエラに向けて100ドル札が欲しかったが見事に全て20と10で出てきた。しょうがないから今度銀行で替えてくれるか聞いてみよう。本日のメインミッションはこれー!モール内のおもちゃ屋さんで無事発見!フィンはいらなかったけどセットで17ドルであってもまぁいいか、ということで購入。向うでレンタルしたりツアーに参加するときに持ってるとお得になるらしい。やはりガラパゴスで買うともっとするようだ。子供用だが全く問題なし。
IMG_7702
そしてお菓子の買い足し。ガラパゴス用品だけでかなり嵩張る事になってしまった。。
IMG_7703
少し高めの一泊だが明日からに備える、という意味では快適だったし十分払う価値のある一泊だったように感じる。エクアドルのビールで乾杯しておやすみなさい。旅に出てから自分はやはり動物系に興奮することに薄々感ずいていたので明日から楽しみ過ぎる。この旅で一番の贅沢な10日間になるかもしれないが思い残すところなく楽しんできます!
IMG_7708
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク