スポンサーリンク
移動疲れで少しブログが停滞しております。。笑。なのにブログ見てるよ!と連絡をくれる友達がいるのは幸せだなーと感じています( ;∀;)ありがとうさっちゃん!

 今日は無事に8:20頃に車を借りられた。オートマへの変更は11ユーロと言うのでそのままマニュアルでいい、と言うと無料でオートマに替えてくれるという素敵なサービスおば、いやいやお姉さんありがとう!車はFIAT!FIATと言えばルパン三世です!!イタ車だけあり内装もお洒落だったー!ちなみにマニュアルだったら韓国のKIAでした。日本車だと日産のジュークが目立っていた。この車に乗れてラッキーでしたね!
DSC04836
ナビは付いていないのでmaps.meで頑張る(他の2人が)。左ハンドルはカナダで経験済みだったのもあり、すぐに慣れた。あと独特なのはロータリー交差点てやつ。信号の代わりにぐるぐる回って行きたい方向でそっちに抜けてくやつ。これもね、悪くない!道間違ってもこれあれば360°回ってすぐ引き返せるしね!スペインの写真だけどこういうやつね。
DSC04397
ゆかちゃんのiPod繋げてご機嫌なドライブ\(^o^)/今日の目的は完璧に季節もの。僕も日本出る前に写真見て憧れていたが完璧に忘れており、今回偶然にも季節がかぶっていたのは嬉しいラッキー。1週間前に来ていたたかあきさんから情報を頂いていたので迷わずそこに向かう。今回は元々MT持ってるのが僕だけだったのでドライバー1人。結局ATになったけど。天井フルオープンでノリノリドライブ♪
BlogPaint
セビリアの町から20分くらいA376を南に走りUtreraの町を超え始めると見えてくるのは
DSC04868
や、やばっ。。。そうです!今日見に来たのはアンダルシアに咲き誇る一面のひまわり!!正直言って本当に一面ひまわり畑が見れるとは思ってなかった。心がすさんだ僕は写真の撮り方でうまくやってるんだろうか勘ぐっていたし(笑)でもここは本当に向こう側にはひまわりと青空しか見えなかった。
13493295_1067977409948760_1910624957_o
すぐ隣でも一面ショボーンなひまわりもあったので植える時期の違いなのだろう。ちなみに現地の人は「綺麗な花」という認識は皆無で目的は種から油を摂ることだそうな。だからタクシーでひまわりのとこ連れてってって言っても日頃興味ないからうまく連れて行ってもらえないこともあるようだ。中々満足いくまで探しにくいしね。みんな下向いてるショボーンゾーン。
DSC04969
普通ネット情報で出て来るのはセビージャから東に行った白い町、カルモナの周辺にタクシーで行く、というもの。たかあきさん曰く先週でも枯れかけて下手したら僕達が行く頃には刈られてるんじゃね?という話だったのでオススメもらったここに来たわけです。A375号線超オススメです。ザラに一面のひまわり畑が広がってます。気になるところがあったら少し道を外れて良く写るところを探しましょう。ちなみに僕たちが撮影している間には車が3台くらい通っただけでのんびりとやることができました。しかしタクシーを一度乗り捨てると帰りのタクシー拾える気が全くし無いような場所だったのでレンタカーを強くお勧めします。

自然としてはウユニ以来の大感動。。いやこりゃ綺麗だ。マジで本当に。

テンション上がりすぎてヘドロに足突っ込んで大変なことになってテンションだだ下がったけどひまわりのおかげですぐ持ち直しました。笑ってくれたら幸いです。この靴値段相応なのかカミーノでの負荷で早速ダメージがあります。その上にヘドロ。バカにしてきた2人に撮られた写真。 今晩出発だからズボン洗うのも大変なのに
BlogPaint
ここに住むミツバチは幸せだな。
13493591_1068046043275230_398324895_o
頑張って一面感を写真に出したいがなかなか難しい。
BlogPaint
かなり沢山写真撮りあったー。見返せばカメラには同じような写真ばっか笑
BlogPaint
DSC04918
DSC04952
そしてそして2人のカメラマンを務めさせて頂きます。え?俺で本当にいいの?ということで本気でお勤めしました。2人はWedding Photo Traveler(勝手に名付けた)なのです。詳しくはこちら↓↓↓本人たちも掲載している会社も素敵だね!

世界一周フォトウェディング

そのうち今日の写真公開されると思うのでお楽しみに!僕が載せるわけにはいかぬのでレアな準備中の写真を一枚笑
BlogPaint
灼熱の太陽の下、トータル2時間くらい撮影しただろうか。大満足して終了。
BlogPaint
折角12H借りたので更に南のロンダの町に向かってみることにした。ロンダの事前情報は織田裕二主演の「アンダルシア 女神の報復」のロケ地になったということ。イタリアのアマルフィではありません。しかも3人ともその映画見ていません。まぁ、行ってみよう。あーひまわり綺麗だった。余韻がしばらく残る。

1時間くらい車を走らせて山道を超えてロンダ到着!そのあいだにもそこら中にひまわり畑です。適当な駐車場に車を停められた。町には意外とパブリックの駐車場がありそうだ。1.5ユーロ/H。日差しキツイー!情熱の国感感じるね。日陰を狙って歩きます。
IMG_9103
昼飯を食いながら観光情報を少しだけ調べてぶらぶら散歩。町のバルではタパス(多種多様な小皿料理)が1ユーロからあり昼間から多くの人で賑わっていた。

公園を抜けるとそこは、
IMG_9106
この町断崖絶壁の上に立ってます。。下見たらゾワッとする。しかし向こう側の風景は田舎町なのが若干の違和感。
IMG_9104
国旗の真ん中には牛!
IMG_9141
ここは現在の闘牛スタイルが確立した町らしくなんと闘牛場の中に入れる!との事だったが7ユーロだったので断念して写真見て満足。
IMG_9107
もちろんこのように大きな円形の壁で囲まれている。
IMG_9111
そしてもう1つの観光名所はこの橋!
IMG_9114
今まで見てきたスペインの中で特に観光地っぽい町だったかもな!
IMG_9137
町中で見つけて三人で爆笑したスーパーの看板。え?そんな微妙な感じだったら書かないほうがいいんじゃね?笑。abiertoはopen。
IMG_9139
帰りは1996年のベストヒット100を聞きながらセビリアの町に到着。明日のバスチケットを買うためにアルマス広場のバスターミナルに寄るがサンセバスチャンのバスターミナルに行けということで向かう。意外と他の車に習って路駐できるものだ。しかしみんな縦列駐車が達者なのでそれは注意。

無事チケット購入し給油。すぐ前のガソスタは1.2ユーロ/Lでした。入れる種類はレンタカー屋さんで確認していた。返却完了。Hertzは最後まで気持ち良いサービスをしてくれました!(回し者じゃない)。

ありがとう、君の事は忘れないよ。
IMG_9100
簡単には見れなかったけど苦労しただけに3割り増し綺麗に見えたひまわり畑でした。

ところで0.3ユーロでビールが飲めるスペインでは今晩がとりあえずのラストナイト。コーラ500mlが1ユーロとかなのでビール飲まずにはいられなかった。名残惜しく冷凍庫でキンキンのビールを飲み干して生ハムを食うのでした。
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク