スポンサーリンク
ぴったし12時間寝てざくろの残りを食って出発。ドアの音に反応して見えないところから走ってくる。朝から可愛いなぁお前は!
IMG_4277
また 昨日のお店に寄ってしまい別の味のプレッツェル。これは4日間通いつめるな。

通り道にあったでかい公園。おー!ここは!観光地ではないか!笑
DSC02259
モルドバの国旗はルーマニアの国旗の真ん中にマークが入ったものらしい。そして言語も文化もルーマニアとほぼ同じらしい。トルコとロシア、ルーマニア間での占領、併合が繰り返された地域なんだって。
 DSC02256
そして本当にいたるところにモルドバの国旗とEUの旗が一緒に掲げられている。どう見ても加盟国だ。実現するのも近いのかもしれない。
DSC02253
DSC02281
DSC02284
にしても首都の割に中々のんびりした良い時間が流れている。
DSC02260
DSC02267
教会を見ながら、そして大量のハトに見られながらプレッツェルタイム。
DSC02270
DSC02272
歩いているとモルドバ航空や電話会社、カジノなど正直小さい国なのに意外と独立してやってるんだなと感心した。目に入ったテレビは「RU TV moldova」というテロップが出ている音楽番組だった。RUはおそらくルーマニアだろう。
DSC02279
おー、今日も朝からやってますね!いい感じの活気。
DSC02287
中央バスターミナルに到着。
DSC02289
綺麗な建物だったがカウンターで尋ねるとティラスポリ行きは外で買うらしい。
DSC02290
外に出るとおばちゃんがティラスポリか?と聞いて来てチケットカウンターを教えてくれる。36レウ(190円)。バスは思ったよりも大きいやつ。
DSC02292
中はやたらピンク色基調でカーテンは全部閉められていた。一応テレビが流れていた。オオカミがネズミを追いかけまくるやつ。あれ?なんか似たの無かったっけ?笑。でもこれが意外と癖になる面白さ。
DSC02293
ウクライナでもそうだったが大きいバスには運転手の他にチケット確認したり案内をする女性もスタッフとして乗り込んでくるようだ。これは新鮮な文化。

途中"MallDova"というギャグみたいなショッピングモールやロシア製のツポレフを飾ってある空港を通過した。道端で来るのか来ないのか、またそこで合っているのかもわからないようなバスを待っている人が多くいるのを見ると発展途上国なんだなと実感する。いやもしかしたら彼らにとっては立派なバス停で時間も把握しているのかもしれない。
DSC02298
さて、ティラスポリとは。昨日も少し触れた沿ドニエストル共和国の首都。要はモルドバが親欧米に対して親ロシアの沿ド二という構図のようだ。しかし独立を認めているのはこれまた未承認国家と呼ばれているアブハジア、南オセチア、ナゴルノ・カラバフの三か国だけだそうな。ロシアにも承認されてないってのが悲劇的。

そしてモルドバと沿ドニは仲が良いはずはないのだが必要不可欠なのかバスは頻発しているようだ。日帰りなら手続きはいらないらしいがそうでなければ沿ドニ内でなんらかの申請をする必要があるらしい。雰囲気味わえば良いので日帰りで。

モルドバとしてはモルドバ領内という認識なので何もないのだが沿ド二側だけは入国審査がある。どこに行くのかと日帰りなのかだけ英語で聞かれると名前やパスポートナンバー、滞在可能時間までが印字されたレシートみたいなのを渡されて完了。無料です。

そしてついに終点のティラスポリ駅に到着!
DSC02300
ひ、人気なーい\(^o^)/
DSC02303
DSC02313
日本で言うと東京駅なのだろうけど。いや、日本と比べる時点でナンセンスなのかもしれない。

駅前の大切な国章が半分剥がれてますよ。
DSC02306
とりあえずお金を替えよう。ちゃんと自国の通貨だって持ってるんだから!駅に付いてる両替屋で約500円分だけ替えてもらった。通貨の名前は知らず。
DSC02312
町に出てからの方がレートが良いかとも考えたがたかが知れている気がしたのでここで替えてもらいました。でもこの銀行は町でも見たからちゃんとしてはいるのだろう。
DSC02311
折角なので駅も覗いてみよう。
DSC02309
時刻表みたいなのは張ってあったので発着はあるはず。な、なんか怖くなってきたかも。
DSC02308
駅の南側がメインっぽかったが最初は歩道橋越えて北側を歩いてみることにした。 
DSC02317
ってか線路の本数半端ない。
DSC02319

駅の向こう側で昼飯でも食おうかなーと思っていた。
DSC02320
い、いやな予感が
DSC02322
DSC02323
DSC02324
ゴーストタウンやないかーい\(^o^)/駅の前だからねこれ笑。でも、至る所で紅葉は綺麗。人はいないけど。
DSC02326
おぉ、太い道に出た。ここにも人が住んでいたか。なんか一安心。そしてやはり紅葉が綺麗。(書くことがあまり多くないので写真多めでお送りします)
DSC02330
DSC02331
DSC02334
やっと見つけたスーパーに入る。やはりスーパーは普通だね。いや、当たり前か。普通じゃないスーパーってどんなんだ。失礼しました。腹減ってたけど暖かいもの食いたかったので水分だけ購入。maps.meを使っている人は"
Шериф"をコピペして検索してみましょう。それで出てくるのがスーパーっぽいです。
DSC02335
レストランを求めてさまよう。やたら野良犬が多い。
DSC02337
レストランぽいの中々無いなー。
DSC02336
DSC02339
DSC02340
DSC02341
DSC02343
DSC02344
DSC02345
お?これは?
DSC02347
この正面にも!
DSC02348
僕はこの正面の方に入ってみた。どうやらmaps.me上レストランも「居酒屋」カテゴリーに入っているようだ。しかしこれが大正解。おじちゃんが入っていくのを見て決めたのだがやはりローカルな食堂だった。入り口にいた警察っぽいおじさんもこの店員のおばちゃんも言葉がわからない僕に親切にしてくれた。
DSC02351
DSC02350
パスタとスープで100円少々。温かいもの嬉しい!そして意外といける!
DSC02352
そういえば沿ド二の金はこれ。全部同じ人の肖像画。
DSC02358
さーて腹ごしらえも済んだし歩きますか。実はここに来るにあたって本当に観光地とか調べてない(ってか多分ない)ので地図を見ながらなんとなくの移動。これはこれで気軽でいいね。この踏切を越えたら線路の南側。
DSC02359
DSC02360
歩いていて気づいた。これ他の人もブログで書いてたけどモルドバ以上にアジア人なんて珍しいはずなのにモルドバよりも見られない。これ不思議だよねマジで。何かいい意味で他人に無関心な気がした。もしくは外国人だからってそんな見ちゃだめよ!っていう教育がされているのだろうかもしかしたら。
DSC02363
DSC02364
アイスホッケー!
DSC02366
でかい公園に出た。
DSC02369
DSC02371
やはり紅葉のクオリティ高い!!
DSC02386
DSC02373
DSC02374
このキャラ!バスで見たの!やはりここらで人気なんだな。
DSC02381
DSC02379
DSC02383
偶然市場を見つけたので入ってみた。
DSC02399
DSC02393
DSC02397
オペラ劇場。
DSC02401
ソ連の著名人だろうか。
DSC02402
読めない!けどソ連と言えばガガーリン?
DSC02403
この10月25日通り?が一番のメインのようだ。それでも人少ないけどね!
DSC02410
DSC02407
DSC02411
DSC02416
DSC02417
こ、この見慣れない国旗はまさか、、、
DSC02420
DSC02421
帰ってから調べるとやはり!独立を承認しているアブハジアと南オセチアの旗だ!この三か国では大統領が会談を行い共同体を作ったらしい。興味深いねマジで。ちなみにこの二か国はロシアによって独立の承認を受けているという。。。
DSC02422
I love ティラスポリ.
DSC02424
屋根付きの素晴らしいベンチで小休止。にしても人居ねーな笑
DSC02431
川もある。これ晴れてたら結構綺麗だと思う。
DSC02439
DSC02434
ライフラインもうちょっと丁寧にやったほうが、、、
DSC02444
レーニン像!!!ソ連感を感じれたから個人的には嬉しい。
DSC02447
よく見ると
DSC02452
DSC02456
ちょとだけ、作り荒くない?いや、そういうデザインなんだな、うん。

すぐ近くにはモニュメント。1992年のトランスニストリア戦争というやつの戦死者だろうか。このモニュメント、本当にクオリティ高かった。死者をいたわる気持ちが伝わって来た。火も絶えず燃えてるっぽい。
DSC02465
DSC02463
DSC02468
そのすぐ前には戦車。
DSC02473
やたら広い中央分離帯。車は結構なスピードで飛ばしていても歩行者を見ると急ブレーキで道を譲ってくれたことが数回あった。これは本当に国によって異なる。
DSC02478
一番目立っていた銅像。
DSC02480
いい感じのところで自撮り。え?デビル君???忘れたか、かれは風邪なので宿で休憩中です!
BlogPaint
さて駅戻ってバス乗るか。おーいいねこういうの!なんかその国のテーマカラーを使ったものって好き。
DSC02492
見どころの1つっぽい教会。
DSC02499
新しい信号取り付け中。
DSC02500
のんびり
DSC02504
お?日本が真ん中に?
DSC02509
そんなときに僕は一つの重大なミッションを思い出した。僕はここに来たら絶対にゲットしたいものがあった。それはコイン。なんと沿ド二のコインはプラスチックでできていてカラフルとかいう話!実は最初のスーパーでの釣りで一種類はゲットしていたのだ!最後のスーパーで手に入れなければ!

残った金を使い切ると同時にレジをチェックして見つけたら催促しよう。一回目、残念ながらレジに例のコイン無し。なけなしの金で安いガムを選び別のレジで再チャレンジ。あった!!!しかも俺が持っていない二種類あるじゃないか!おばちゃんにこれ頂戴!と催促。僕はコインだから1.0未満の小さなものかと思っていたら1,5,10と札と全く同じ価値。ということで全然足りず。おばちゃんはスーパー内で両替して来れば替えてやるよと言ってくれた。ちなみに両替は5モルドバレウ(25円)からでも替えてくれます。でもそれでは足りないのでもういいやと50レウ替えてもらってありったけ頂きました。おばちゃんありがとう!!超いい記念だこれは!!!
DSC02529
満たされた気持ちで見どころっぽいのをチラ見しながら駅に向かう。
DSC02511
DSC02515
駅の中のチケット売り場で帰りの分を購入。行きは36レウだったが帰りは71レウ。もうこれはこういうものっぽい。
DSC02519
帰りの国境審査(?)では行きに渡された紙を回収されるだけ。

いやー、短かったけど所謂「未承認国家」感は十分味わえたなー。満足満足。そして宿に帰ると今日来たという日本人の男性からワインを頂いた!モルドバといえばワインというのは知っていたが思わぬ形でありつけてラッキー!
IMG_4288

急遽心変わりしたせいでやることが多い夜となってしまったために酔いもほどほどにパソコンに向かうのでした。そこはまた後日。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク