スポンサーリンク
6時前に目を覚ましてデッキに出る。日はもう昇っており、GPSで現在地を確認すると小豆島の南東を進んでいた。もう少しで明石海峡大橋だ。大阪時代に車やバイクで渡った橋の下を今から船で通る。当時の僕は数年後にこんなことになってるなんて微塵も思ってなかったなぁ。笑

さーて明石海峡大橋くぐっちゃいますかー!!

大阪の南港到着まではあと約2時間。これが僕の旅で最後の食事だ。僕は昔から「これが最後」という状況でやたら感慨深くなるタイプです。大したことじゃなくてもね笑
DSC06092
気づけば港に近づき、漁船がたくさん出ている。
DSC06094
帰国前、最後のパッキング(笑)を済ませてロビーで待機。
DSC06096
間もなく到着だがもちろん居ても立ってもいられずに、デッキで本州を眺める。
DSC06097
うわー!!舞洲のごみ処理場じゃないかー!いよいよ本当に大阪だぜぃ!ひゃっほーーーーーい\(^o^)/到着する港も見えてきた(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
DSC06100
そして天保山!!!一心不乱に天保山の写真を撮っていると船が停泊!つ、つ、つ、ついに帰ってきたんだ。我が母国に。。。
DSC06109
わくわくわくわく。でもそのわくわくは不思議と未知の国に乗り込むときのような、そんなわくわくだった。なんで?やっぱり二年も出てると感覚おかしくなるのかもしれないね笑。日本に入るのに緊張してんのか?

乗り込んできた検査官たちが船の中を一通り確認すると、体温測定。おでこにガンをピッってやって終わり。
DSC06110
そしてついに下船。
DSC06112
まるちゃんが「おかえりなさい!」と言ってくれた。


ただいま!


入国審査では「日本人の方はこちらにお並びください」と日本国民専用レーンに案内される。今まで散々外国人専用、とかEU以外出身の人専用とかを通ってきただけにこれは地味に嬉しい笑

そして僕のパスポートを一通りめくった審査官は「長旅だったんですね、帰国のスタンプ押してほしいページありますか?」という神対応。さらのページを開いてスタンプを押してもらった。


審査官「おかえりなさい。」


ただいまーーー\(^o^)/
IMG_1465
入国後の税関。前回一時帰国をしたときは何もなくスルーだった。今回は船での帰国だったからか、人が少なかったからか、僕が怪しかったかでバックパックもサブバックも細かいところまで開け、物によってはX線を通していた。非常に残念だがお土産が一つ没収されたところで開放。

最後にまるちゃんにお願いして帰国記念撮影\(^o^)/後ろに写ったフェリーにはギリで「大阪ー上海」の文字が見える。
BlogPaint
そして入国して待っていてくれたのはさきちゃんととーるくん夫婦。こんな嬉しいことないぜマジで。。。帰ってくるところがあるからのんびり旅をして居られたわけで、そういう場所を作ってくれている家族友人には感謝してもしきれないです。二人が「おかえり!」



「ただいま」



お陰様で無事帰国いたしました。

帰国後の最初の飯は二人に連れて行ってもらった海鮮丼♥ごちそうさまでしたーm(_ _)m


ということで、これで僕のWorld Journey(かっこよく言ってみた)は終了。


この記事のアップはかなり遅れましたが、千葉の実家に帰ってから約一か月。せっかくなので次の記事で日本で感じた有難さなどについて書いてみようと思います。


P.S.更新さぼったのにちょくちょくこのブログ覗いてくれている人ありがとう。もう少しでこのブログも終了です!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーリンク